お問い合わせ
  • 最新号
  • 定期購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • 読者投稿
HOME > 最新号

最新号

巻頭特集●魅惑のカスクルート
「カスクルート」とは、パンの皮を割って好きなものを挟んだ、フランスのサンドのこと。チーズやハム、野菜などがサンドされ、手軽にパクっと食べられるのはもちろん、冷たいワインやビールとの相性も良く、まさに夏にぴったりのサンドなのです。パン屋さんこだわりのカスクルート、ぜひ暑い夏こそ味わってみませんか?
特集●みそ屋の糀
夏の季語でもあるように、夏バテ防止には、なんといっても「甘酒」です。糀のシーズンは本来冬ですが、県内各地にあるみそ屋さんでは、季節に問わず糀を買えるところが多いのです。夏こそ、地元の糀、そして自分の手で、甘酒作りを楽しんでみませんか。
おひとり同士委員会●ひとり暮らしで新型ウイルスに感染したら、どうなるの?
16回目となる「おひとり同士委員会]」のテーマは「新型ウイルス感染」について。もし、ひとり暮らしや親の介護をしている人が、新型ウイルスに感染したら、どのように隔離や入院となるのか、心配や不安や抱える人も多いことでしょう。今回は、実際に単身世帯や親を介護しながら新型ウイルスに感染した方々にお話を聞きました。そこから見えてくる課題や疑問などを、県の担当者に伺い、新型ウイルスに感染した場合、どうしたらよいのかを探りました。