新潟で暮らす大人のための生活マガジン - 新潟の生活情報誌「月刊キャレル」

お問い合わせ
  • 最新号
  • 定期購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • 読者投稿
HOME > 最新号

最新号

巻頭特集●新潟レトロ食堂。後編
11月号の巻頭特集は先月号に引き続き、「新潟レトロ食堂。」の後編です。昭和の時代から続く食堂は、「安くておいしいものを食べて」といつも丁寧に下ごしらえをして待っていてくれます。「いらっしゃい」と店の人が笑顔で迎えてくれ、わが家の食卓のように食堂のテーブルについて愛情のこもった料理をいただけば、肩の力が抜けていきます。
今月号では、19の食堂の創業から50年、それ以上の間、大事に受け継がれている店の味をご紹介。さらに、先月号で掲載した店と合わせ、28軒の「食堂のラーメン」を一挙公開します。して、さまざまな理由で取材・撮影を断られたけれど、それでもご紹介したい食堂を、名前も地名も伏せて「取材拒否の店」としてご案内。どうぞ、お楽しみに!
特集●もう一度、美しい街・ハルビンへ。
新潟空港からわずか2時間20分で行ける海外、中国・ハルビン。以前、「氷雪まつり」開催中の、真冬のハルビンを紹介しましたが、今回は真夏。ちょうど「ハルビン国際ビール祭り」が開催され、街は大変な活気に包まれていました。夏は、「東洋のパリ」とも言われる美しい町並みを、さまざまな建築様式を堪能しつつの散歩が楽しい。さらに朝市や夜市、そして地下街で買い物や地元グルメざんまいもおすすめです。来年の夏はハルビンへぜひ。その前に、ハルビンが最も美しいシーズン、冬に、「ハルビン氷雪まつり」と美しい町並みを巡る旅も募集いたします。
特集●福岡と由布院の旅
この秋、国内の旅行は、新潟空港からFDA(フジドリームエアラインズ)で早割やバースデー割引を使って、お得に、福岡への旅がおすすめです。2泊3日で、福岡と由布院のグルメと自然を満喫する旅に出掛けてみました。1日目は新潟を昼に飛び立ち、午後3時頃に福岡入り。話題の「キャナルシティ博多」を楽しみ、夜はふぐにとりかわ、そして屋台と福岡グルメざんまい。2日目はレンタカーで由布院へ。金鱗湖の散策もいいし、街道をぶらぶらするのもいい。ぜひ、立ち寄りたいカフェや宿もご紹介します。最終日もフライトまで、太宰府天満宮や竈門神社を詣でてしっかり願掛け。充実感必至の旅を誌面でご堪能ください。かわいいプレゼントもありますよ。
特集●職業別覆面座談会「旅行会社スタッフ」
人気シリーズ職業別覆面座談会、今回は「旅行会社スタッフ」。旅の相談やさまざまな手配をしてくれるスタッフさん、旅がスムーズに進むよう付き添ってくれる添乗員さん。お客さんの安全、安心はもとより、旅を楽しんでもらうために、スタッフの皆さんの仕事内容はとてもハード。そのご苦労話や楽しいこと、ビックリするようなエピソードなど、本音を語っていただきました。
(C)2015 Niigata Nippo Service Center Corp. All Rights Reserved.