もっと深く、もっと豊かに 〜新潟ライフを輝かせる〜
大好きな本を読むように、じっくりゆっくり読んでもらいたい。
キャレルがお届けするのは、独自の切り口と質にこだわった、楽しく読めて役に立つ誌面。
新潟のオトナを満足させる「読む情報誌」です。

お問い合わせ
  • 最新号
  • 定期購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • 読者投稿
HOME > バックナンバー

バックナンバー

バックナンバーも販売しております。ご希望の方はお近くのNIC、またはメディアシップ・ブランド サービスセンター(フリーダイヤル:0120-0840-20)にお問い合わせください。
WEB書店Fujisanマガジンからもお求めいただけます。
詳細はこちら
Fujisan
なお、号によっては品切の場合もございます。その際はご容赦ください。
2024年
専門店のセットメニュー。
[2024年2月号]
<特集>
センスのいい人
<特集>
新しくオープンしたお店
新潟の練りもの・今昔ばなし。
[2024年1月号]
<特集>
私の家の正月料理。
<特集>
新潟の神社。5
2023年
新潟の酒場でごはん。
[2023年12月号]
<特集>
謙信公の勝負めし。
<シリーズ特集>
はたらく。特別編
新潟の温泉宿辞典。
[2023年11月号]
<クッキング>
調味料を使い切る「バルサミコ酢」
<特集>
ズッキーニの栽培のポイント
紅葉の美しいお屋敷の庭へ 秋の庭めぐりと花嫁衣裳。
[2023年10月号]
<特集>
おいしい店案内。
<特別企画>
誌上販売 「一生もの」のカシミヤニット 今年も限定販売します
新潟・侘び寂び湯。
[2023年9月号]
<特集>
居酒屋でランチ。
<特集>
「修行」について考える。
夏に食べたいごま豆腐。
[2023年8月号]
<シリーズ特集>
おひとり同士委員会
<クッキング>
各県のくじら汁
夏だから 冷やして食べたいクリームパン。
[2023年7月号]
<特集>
土用の丑の日は、どぜう。
<キャレルインタビュー>
宮田 洋平さん(福岡教育大学教授・金工)
キャレルのチャリティーオープンガーデン2023
[2023年6月号]
<特集>
上越の旧家に伝わる婚礼の衣裳 保存版 新潟の花嫁衣裳。
<シリーズ特集>
おひとり同士委員会
初夏の湯とランチ。
[2023年5月号]
<特集>
古い家を直して暮らす。
<特集>
上越の旧家に伝わる婚礼の衣裳 保存版 新潟の花嫁衣裳。
春のおいしいごはん。
[2023年4月号]
<特集>
新潟から行ける近県の桜名所案内
<シリーズ>
子どもの頃の家に、もう一度「ただいま」。
キャレル的新潟晩酌セット案内総集編。
[2023年3月号]
<特集>
古い家を直して暮らす。
<特集>
昭和の服。