もっと深く、もっと豊かに 〜新潟ライフを輝かせる〜
大好きな本を読むように、じっくりゆっくり読んでもらいたい。
キャレルがお届けするのは、独自の切り口と質にこだわった、楽しく読めて役に立つ誌面。
新潟のオトナを満足させる「読む情報誌」です。

お問い合わせ
  • 最新号
  • 定期購読
  • バックナンバー
  • 広告掲載のご案内
  • 読者投稿

インフォメーション

新着情報

2023/01/20
キャレル2月号発売です!
雪にもめげずに新潟の2月を楽しむ3つの特集が。まずは『喫茶店でごはん』。ゆっくりとランチを楽しみたい時はやっぱり喫茶店。店主のさりげない気配りや独特の居心地のよさ、一人客もグループでも気兼ねなくくつろげるのが魅力です。さらに丁寧に作られたランチとこだわりのコーヒー。とっておきのランチ時間をぜひ喫茶店でお過ごしあれ。
続きましては『おばさん世代のためのサウナ案内』。若い人たちを中心に流行中のサウナですが、その人気の秘密とは。気軽に行ける日帰り入浴施設からラグジュアリーな宿、専門施設までおばさんスタッフが体を張って体験レポート。さらには新潟県内のサウナ施設の詳細もまとめて紹介しているので、サウナ初心者だけでなくサウナ通にも気になる情報がいっぱいです。
そして『ディープな中華』特集では、中国語圏出身の料理人が作る本場さながらの中華料理=ディープ中華を徹底取材。新潟にいながらにして中国を旅行した気分になれますよ。2月号も情報満載です!
2022/12/20
キャレル1月号発売です!
2023年のスタートを飾る1月号。まずは2021年12月号で最初に新潟の神社を紹介してから第4弾となる『新潟の神社。4』特集です。今月は77社を紹介。著名な神社だけでなく、一番身近子どもの頃から見守ってくれている地元の小さな神社も登場し、4回の神社特集と合わせるとなんと293社の神社を取り上げることに。ぜひとも4冊まとめて保存版がおすすめですよ!
そして新年号恒例の『昔ながらのお正月ごはん。』特集。毎年、新潟県各地のお正月料理を紹介してきましたが、今回は新発田市紫雲寺築と佐渡市赤泊地区のお母さんたちが、土地に伝わるお正月料理や風習について教えてくれました。あなたの家のお正月料理や風習にも興味を持っていただけたら。新潟の神社とお正月料理特集で、幸多き一年の始まりとなりますうように。
2022/11/20
キャレル12月号発売です!
2022年を締めくくる12月号。昨年2号連続で特集して大好評だった神社特集の第2弾を、今年も2号連続で大特集。ご存じの通り、日本一神社数を誇る新潟県。4700社あると言われていますが、昨年紹介できたのはそのうちの176社でした。今月はさらに県内各地の40社をご紹介。年末年始の参拝前に要チェックです! 今年も保存版としてご利用あれ。
続きましては『あんバタ。』特集。数年前から人気なっているあんバタの魅力を探る特集です。パン屋さんや製餡所の皆さんに「なぜこんなにあんバタが人気となったのか」をリサーチするだけでなく、県内の個性豊かなあんバタを60個近くご紹介。眺めているだけでも楽しい特集です。あんバタ好きの人もまだ食べたことのない人も、必見ですよ。
2022/10/20
キャレル11月号発売です!
創刊30周年記念号となる11月号。感謝の気持ちを込めて、キャレルから3つの特別な旅を企画しました。1つは憧れのクラシックホテル「横浜・ホテルニューグランド」に2泊するスペシャルプラン。2つめはおひとり参加歓迎の「神戸ツアー」。3つめが世界遺産・清水寺でキャレルのためだけの夜の特別拝観と新型ウイルス収束を願っての茂山逸平さんによる奉納狂言を鑑賞する夢のようなツアー。しかも特別価格で、人数限定となっているプランもあるので、要チェック!
そして『新潟の蕎麦。』特集。これまで新蕎麦の時期に合わせて、何度も特集を組んできた「蕎麦」。今回は、今まで取材をしてきた蕎麦屋の店主から聞いた蕎麦にまつわる昔話を紹介いたします。それぞれの地域に根差した蕎麦の文化があることを知ると、蕎麦はもっと味わい深くなるはずです。
読者アンケート&プレゼント応募
キャレルモバイルサイトへ